オンラインゲームについての参考サイト。「オンラインゲーム通信」

オンラインゲーム通信

オンラインゲームについて

 いきなりですが、皆さんはテレビゲームをしたことがありますか?管理人である私は昔ほどゲームに熱中しなくなったもののやはり面白いゲームには時間を忘れて熱中してしまいます。今ではホームページ作成に熱中している管理人なので、このサイトを立ち上げてみました。最近のゲームはとてもリアルにできていて、動いている様もまるで人間のようです。技術の発達により、ゲームは映画に近づいているとさえ、言えそうな感じです。今は3Dが主流ですが、一昔前のゲームは2Dでした。家庭用ゲーム機として発売された任天堂の「ファミリーコンピューター」は、爆発的な人気を誇り、家庭用ゲーム機はファミコンといったイメージがあったのです。そのころのゲームは「ドッド絵」と言って、今の3Dゲームのようにリアルなキャラクターではなく、点の集合体でできたアニメのキャラクターのような絵が、横スクロールと言われる2次元世界を動きまわるのがその頃のゲームだったのです。ゲームの表現方法は、その頃それが限界でした。しかし、それが今や奥行きのある3D空間を走り回るゲームが当たり前なのには驚かされます。しかも、今のゲームはインターネットを通じて見知らぬプレイヤーとゲームを楽しむことができるのです。今やインターネットを通じてさまざまなことができます。
 皆さんは、「オンラインゲーム」と言った言葉はご存知でしょうか?オンラインゲームとは、インターネット回線を通じて世界中のプレイヤーとゲームを楽しむ事ができるゲームです。昔のゲームと違う点は、大きく分けると「技術の進歩」とこの「オンラインゲーム」だと私は考えます。今までのゲームは他のプレイヤーと遊ぶためには、2つのコントローラーを使い、同じ場所で同じテレビ画面を見ながらゲームを楽しむものでした。しかし、それが同じ場所、同じ画面でなくても構わないのです。なぜなら、パソコンを持っていてインターネットが繋がっていれば、後はゲームをプレイする環境が整っていれば、どこにいてもオンラインゲームをすることができるからです。極端な話、地球の反対側にいるプレイヤーともゲームをすることが可能です。今や他人とゲームをするのに、場所は問わないというわけです。今では主流になったオンラインゲームについて、当サイトでは誰にでも分かるようにご説明しています。「MMORPG」「FPS」、現在問題になっている「RMT」についてもご説明していますので、ぜひご覧になって下さい。

「月額課金」と「アイテム課金」

オンラインゲームの形態として、「月額課金」「アイテム課金」が存在します。オンラインゲームについて語る前に、まずは基本的なこの2つの形態についてお話したいと思います。

※月額課金について

 月額課金のオンラインゲームは、毎月一定のゲームプレイ料金を支払ってゲームを楽しむ形態です。相場的には安いものでは500円、高いものになると3000円の月額課金が発生します。

※アイテム課金

 オンラインゲーム大国、韓国で一般的な課金制度です。基本ゲームプレイ料金は無料なのですが、一部のアイテムに対して実際の現金を払ってアイテムを購入するシステムとなっています。ゲームに実際のお金を使うことがあるのかと思うでしょうが、アイテムを購入することでゲームを有利に進めたり、オリジナルのキャラクターを作ったりなど通常のプレイではできないことがアイテム課金により行えるので、このシステムが一般的に成立しているのです。

pickup

おすすめの新宿歌舞伎町にあるホストクラブのおすすめ求人5選!

歌舞伎町 ホスト 求人

徹底した品質管理で、大事な衣類をクリーニングします。

クリーニングを発注

二足歩行など様々なロボットをはじめ、パーツ類も充実の品揃え、業界最大級の通販ショップ

ロボット

Last update:2017/10/11

Copyright (C) 2008 オンラインゲーム通信. All Rights Reserved.